スキンケア

日焼け止めが何より大切なことを実感した話

こんにちは、たまです。

今日は、どれだけ日焼け止めが大切かを
とても実感した話をしようと思います。

わたしは肌が綺麗なら
下地とかも塗らないほうがいいと思っています。

そのほうが長期的に見たら
肌にとって良いからです。

でも、日焼け止めに関しては別です。

できるだけ若いときから
日焼け止めは徹底して塗った方がいいです。
(もちろんそのあとに落とすのも大事です)

日焼け止めって塗らなかったときに
焼けちゃった・・・って思うことはあっても

きちんと塗っていても
その効果がいまいち実感しづらいので
お金をかけて投資しずらい美容かもしれません。

でも、いろんな美肌や美容の本を読んだり
サイトやYoutubeを見ていても
年齢を重ねて肌が綺麗な人が共通して言っているのは
日焼け止めの重要さです。

それを分かっていても
今までイマイチ実感できていなかったのですが、
23歳になって自分で実感したことがあります。

学生のときから日焼け止めを塗っていないと
20代前半でシミとかそばかすが目立ってくるということです。

そして、日焼け止めも何も塗らずに過ごしたら
20代後半くらいからシワなども目立ち始めると思います。

わたしは、本当に中学生から今まで
引きこもりと言っていいくらいのインドアだったので
そもそも日に当たることがなく、

ニキビなどの肌荒れはしていても
身体にシミやそばかすはほとんどありません。

アウトドアでも紫外線ケアを
きちんとしていれば大丈夫だと思うんですが、

わたしは大学生になるまで
美容に気を使っていないも同然だったので、
インドアじゃなかったら
今頃もっと後悔してたと思います。

わたしの姉の話なんですが、
わたしとは真逆で昔から
昔からものすごく美容に気を使っていて、
肌とか姉以上に綺麗な肌の人を見たことがないくらい
本当に綺麗な肌です。

でも、姉は昔からアウトドアで海にも毎年行っていて、
日焼け止めを塗っていても
日焼けを繰り返していました。

なので、よーく見ると
そばかすが頬にポツポツとあります。

わたしはそれが
むしろ可愛いなって思うのですが、
お姉ちゃんは後悔しているらしいです。

もっとちゃんと
日焼け止めを塗っておけば良かった・・・
ってよく言っています。

わたしも、引きこもりと言っていいくらいの
インドアだったのに、
頬の所に薄っすらシミっぽいものがあります。

これがもっとひどくなったら
自宅のケアでは治せなくなるし、
出来るだけ早いうちから
良いい日焼け止めをする方が
長期的に見たらコスパも肌にも良いです。

日焼け止めとか紫外線の詳しい説明は
他の方がとってもわかりやすく
説明してくれているので省きますが、

日焼けは肌が焼けることだけが日焼けではないです。

パッと見て焼けていなくても、
紫外線は家の中にいてもガラスをやカーテンを通過して
肌にダメージを与えています。

なので、日陰にいても家の中にいても
紫外線を浴び続けているんです。

 

なので、本当に美肌にしたいと思うなら、
日焼け止めは出かける予定がなくても
毎日塗った方がいいです。

日焼け止めって塗らないとすぐ焼けるのに
塗ってても本当に効果が出てるのかわかりづらいし、
家にいる日くらい肌を休ませたいから
塗りたくないって気持ちもわかるのですが、

いろんな美肌の本を読んでみても
Youtubeを見てみても
自分で試してみても
やっぱり紫外線ケアに勝るケアはないです。

どのくらい紫外線の量を浴びたら
シミやシワになったりするのかは
把握しきれません。

人によって違うと思うし、
そもそも自分が浴びた紫外線が
どれくらいなのかも分からないと思います。

ですが、肌の老化の8割は
紫外線が原因と言われているので、
将来の自分のために
毎日日焼け止めを欠かさずに塗りましょう。

日焼け止めの選ぶ基準についてですが、
何よりも「日焼けしないもの」を優先したいので、
PAの数値が高めのものを使いましょう。

参考までに、わたしは
顔にはCurelのオレンジ色のやつで、
身体にはアネッサを使っています。

人によって合う合わないがあると思うので、
製品については自分で調べて試してみて
合うやつを見つけた方がいいと思います。

肌はどう頑張っても生まれたときが一番きれいで、
それから少しずつダメージが蓄積されていきます。

なので、アンチエイジングを始めるのに
早すぎるということはないです。

一度シワが出来てしまったら
それを無くすことは高いお金を払って
サロンや美容外科に行っても難しいです。

それなら良い日焼け止めを
学生時代から使っている方が安く済みます。

美容って少なからずお金がかかるものだから、
自分の本当に必要なものと、正しい情報に投資すべきです。

紫外線対策は、若いときから
出来る限り気を使うべきです。

今、わたしは
日傘とか紫外線カットの帽子とか
良い日焼け止めとかに
一番お金をかけています。

日傘や紫外線カットの帽子を
使い始めたのは最近なので、
まだ実感するまでにはいっていませんが、
目に見えて効果が出たら
またシェアしたいと思います。

毎日コツコツ塗るのって
本当に大変ですが、
未来のお肌のために一緒に頑張りましょう!

それでは、最後まで読んでくれて
ありがとうございました!

【脱毛のメリット&デメリット】脱毛ってしなきゃいけないの?前のページ

【垢抜けるメイク法】メイクで大事なのは道具じゃなくてテクニック次のページ

ピックアップ記事

  1. 【レビュー!肌のビフォーアフターあり】Kiel’s(キールズ)で繰り…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. スキンケア

    【ニキビ改善】しつこいニキビが改善した死ぬほどシンプルな方法
  2. スキンケア

    【メイクしながらニキビを治したい人必見】肌に良いベースメイクとは?を徹底解説!
  3. メイク

    【初心者向け】メイク偏差値40くらいの人のためのメイク講座
  4. メイク

    【涙袋を自力で作る方法】劇的ビフォーアフター !スキマ時間で出来る涙袋の筋トレと…
  5. ファッション

    清潔感のあるファッションとは?垢抜けるための洋服の着こなし方を解説
PAGE TOP