スキンケア

【短期間で垢抜け!ビフォーアフター】1週間で可愛くなる具体的な方法を徹底解説

 

こんにちは、たまです。

 

わたしは、20歳のときに
最大体重の57kgを突破しまして、

 

さらには化粧も下手くそで
肌はニキビで荒れまくり、
ファッションもなダサいという
垢抜けていない女子代表みたいな感じでした。

 

その当時の写真がこれです。

 

肌荒れは酷いし髪の毛はテカテカしてて
前髪がぱっつんで重すぎるし
洋服も原色すぎて似合ってません・・・

 

このときにすごくお洒落な友達と知り合って
ダイエットにメイクにファッションに
いろんな美容にお金と時間を費やして、

 

23歳になった今、
痩せて垢抜けることができたと思います。

 

ビフォーと体重の差が2kgくらいで
メイクと髪型とかを気をつけるとこんな感じです。

(ビフォーから3ヵ月後くらい)

 

徹底的に身だしなみに気を使うようになって
本当に周りの人の態度が一変しました。

 

人から優しくして貰えることが多くなったり、
アパレル店員の人からお世辞ではなく
似合っている服をおすすめしてもらえたり、
バイトにも受かりやすくなったりしました。

 

 

正直、最初の写真は黒歴史でしかないですが、
このビフォーアフターを見て
少しでも変われるんだという
気持ちになってもらいたくて載せています。

 

試行錯誤しながらだったので
時間がかかってしまいましたが、
垢抜けるためのポイントが押さえられていたら
正直もっと短期間でいけたのに・・と思います。

 

なので、この記事を読む人には
短期間で垢抜けるのに
実際に効果のあった方法を書こうと思います。

 

時間をかけるほどできることは増えるけど、
今回は本当に1週間でも効果がある
垢抜け方法について話します。

 

短期間で垢抜ける方法なので、今回の記事では
10kg痩せたダイエット方法とかについては
書いたりしませんが、

 

短期間で垢抜けるために
かなり具体的な方法になっているので、
ぜひ読んで実践してみてください。

 

短期間で劇的に変わるには
徹底して実践しなきゃいけないので
大変な部分や面倒な部分もあると思いますが
読んでもらえると嬉しいです。

 

それでは本題ですが、
1週間で垢抜けるには
大まかに分けて5つのポイントがあります。

 

1. 髪の毛
2. メイク
3. ファッション
4. スキンケア(+産毛処理)
5. むくみ取り

 

 

の5つです。

 

題名だけ聞くとありきたりですが、
1週間で確実に変われる具体的な方法を
それぞれ細かく解説していきます。

 

髪の毛


 

髪の毛は 一番手っ取り早く
垢抜けられるポイント 
だと思います。

ただ、その分修正しづらいので、
安いからという理由で美容院を選ぶのはおすすめしません。

 

自分できちんと調べて、
技術があると確信できる美容師さんにお任せしましょう。

 

身の回りで理想の髪型の子に聞いてみたり
憧れのモデルさんや芸能人の行きつけを探してみたりが
一番確実かなと思います。

 

Instagramもビフォーアフターの写真や
実際に切っているところだったり、
サロンや美容師さんの雰囲気も分かりやすので
良いサロンを探すのにおすすめです。

 

わたしは、知り合いがおすすめしてくれた
鎌倉にある「atelier HUNCH」というサロンに行っています。

 

カットがわたしの理想的というのはもちろん、
肌や髪の毛に優しいカラー剤を使っているので
敏感肌なわたしにはとてもありがたいです。

 

もし興味があったらみて検索してみてください。

 

それでは、髪を垢抜けさせるための
ポイントをざっと書いていきます。

 


髪色

地毛より少し明るめの方が垢抜けて見えやすい。美容師さんに似合いそうな色を相談するのが良い。


髪型

自分の顔の骨格と似てるモデルさんとかインスタグラマーさんとかを探して、真似するのがおすすめ。これも美容師さんに似合うかどうか相談しながらが良い。


前髪

前髪は隙間を作る。もしくは完璧におでこを出す。黒髪で重めのぱっつんは重たく見えやすいため。(もちろん人によるので自分の顔の骨格と似てる人を参考にする)


ヘアケア

・タオルドライのときにゴシゴシ摩擦しすぎない。
・洗い流さないトリートメントをつける。
・ドライヤーで乾かすときは、必ず地肌から毛先の順番で乾かす。風を下から髪に当てるのは髪の毛がとても痛むのでNG。
・枕カバーをシルク素材のものにする。


その他

・アイロンで前髪を巻く練習をする。
・前髪なしと、シースルーバング、重めぱっつんのどれが似合うのかを試してみる。
・髪を巻くにせよ、ストレートにせよ、アイロンで髪の毛をセットする習慣をつける。

 

 

メイク


 

メイクは、 自分に似合うメイクを
ひとつ覚えられれば整形並に変わる 
ことができます。

 

わたしがメイク始めたてで慣れていなかったときは
ベース!!アイメイク!!眉毛!!チーク!!リップ!!と
全てをがっつりやっていました。

 

しかもちょっと暗い部屋でメイクしたり
小さな鏡でメイクしていたので
濃すぎたり薄すぎたり左右非対称だったり・・・

 

今でも眉毛を左右対称にするのに四苦八苦しますが、
それでも前よりもバランスを意識して
メイクをできるようになりました。

 

メイクでは引き算が大切ってよく聞くけど、
本当にその通りでだなぁって感じています。

試行錯誤していくうちに上手くなりますが、
「もっと手っ取り早くマスターしたい!!」
って人はデパコスを売ってる美容部員さんに
一通り似合うメイクしてもらうという手もあります。

 

実際にやってもらうと真似しやすいので
おすすめではありますが、

人によって上手だったり下手だったりするし
自分好みのメイクになるかはわからないし
使ったいくつものコスメを買うことになりがちだったり

 

時間の代わりにリスクがあったり
余計にお金がかかったりはすることはあるので
その点は注意かなと思います。

 

ですが、プロに教わろうが独学だろうが
最終的には自分の技術にすることが大切です。

 

メイク技術は練習あるのみなのですが、
わたしはYoutubeのメイク動画を見て練習しました。

 

特に参考にしていたのが、
 ひなちゃん5しゃいさんや美容部員の和田さん、
あとは男性ですがGYUTAEさん 
です。

 

Youtubeなどの動画だと一つ一つの手順が
分かりやすくてとても参考になるのでおすすめです。

 

好きなメイクの動画を見ながら練習するのが一番ですが、
わたしがメイクで気をつけていることを箇条書きするので
サラッと読んで参考にしてみてください。

 


ベースメイク

・日焼け止めは必ず塗る。
・肌荒れしていないのなら、他のベースはあまり塗らない方が良い。
・塗るなら、指にほんの少しだけ取って、両頬・鼻・おでこ・顎にちょんと乗せて、優しく肌に馴染ませる。(ベースがよれるとすごく汚く見えるので、薄く伸ばす)
・まぶたの上や、髪を下ろすときは乾燥しないパウダーをのせる。(日焼け止めの上から直接アイメイクしたり髪の毛が当たってしまうと日焼け止めが取れてしまって効果が薄れるため)
・顔だけ白浮きしていないかを確認する。
・自然光の下で、大きめの鏡で見ながらメイクするのがおすすめ(細かい部分も見やすいしバランスも取りやすい)


アイメイク

・髪の色と親和性のある色を選ぶ。自分の好きな人のメイクをしている人のコスメを参考にする。
・マスカラがダマになっていないかよく注意する。
・アイラインは茶色の方が垢抜けて見えやすい。


リップ

・髪の色、アイメイクと親和性のある色を選ぶ。(ベージュっぽい色は汎用性が高く、ナチュラルなのでおすすめ)
・唇がガサガサを防ぐために、LUSHのスクラブでケアするのがおすすめ。


チーク

・アイメイク、リップと同じように、髪の色との親和性のある色を選ぶ。
・濃くなりやすいので必ず太陽の光の下で確認する。血色が良いなら入れなくても大丈夫。


眉毛

・唇の端と目の端をつないだ延長戦に眉尻が来るように描く。
・眉毛の色は髪の色より少し明るめの色を選ぶ。
・眉毛の形はペンシルでとって、間はパウダーで埋めるようにして描き、最後に眉マスカラをのせて調整。
(・眉毛は一番顔の印象を左右するので眉毛サロンに行って形を整えてもらうのがおすすめ)


ハイライト&シェーディング

・ハイライトは目頭、Cゾーン(頬の上部らへん)、唇の上に入れる。(他にも自分の顔の形やパーツに合わせて入れてみる)
・シェーディングは顔の周り、喉のところに自然に入れる。(内側から外側に向かってぼかす)

 

ちなみに、すっぴんとメイクした後は
こんなに顔が変わります。

 

先ほど紹介したヘアセットとメイクで
ここまで変わることができるので、
自分に似合うメイクの研究は垢抜けるためには必須です。

 

 


ファッション


ファッションは、
センスがハッキリと現れる部分です。

骨格によって似合う服が全く違ってくるので、
一概にこの洋服がいいとかは言えませんが、
似合う洋服さえ見つけてしまえば
かなり手っ取り早く垢抜けることができます。

 

 

今はオンラインでも気軽に服が買えますが、
 節約しつつ自分に似合うものを確実に買うには
やっぱりお店に直接行って試着した方が確実 
です。

 

もしおしゃれな友達がいるなら
一緒に買い物に行ってもらって
アドバイスを貰うのがいいと思います。

 

あと、わたしがよくやっていたのは、
無難な感じのお店のマネキンの服を上から下まで
真似することです(笑)

 

もちろん試着をしてから決めますが、
自分で洋服を組み合わせるよりも
あまり失敗がないのでよくやっていました。

 

そして、ファッションで
垢抜けるために気をつけたいことを
箇条書きにしたいと思います。

 

 

・毛玉とかシワがないかを確認する
・TPOに合った服であるか
・自分の髪型や髪色、メイクとの親和性があるか
・きちんとサイズが合っているか

 

当たり前のことなんですが、
ついうっかりやってしまいがちなことです。

体型に自信がないからって
大き過ぎるサイズを選んでしまって
もっと太って見えてしまったり、

着まわしすぎてよれていたり
シワになっていたり毛玉がついていたりします。

小さなことですが、
一個一個が積み重なると
野暮ったく見えてしまうので
気をつけましょう。

 

 


スキンケア


 

続いては、スキンケアについてです。

肌は、綺麗なだけで
 魅力が3割増しする と思っているので、
垢抜けるためにとても大切なポイントです。

 

メイクを楽しむためにも
外せない部分だと思っています。

 

1週間でニキビやニキビ跡が
完璧に治ることはないですが、
できる限り肌を綺麗にするために
できることを解説していきます。

 

 


睡眠

・質の良い睡眠を取ることは肌にとって何よりも大切なので、6時間〜9時間ほどの睡眠が取るのがベスト。
・夜に質の良い睡眠を取るために、遅くとも午前中には活動を開始する。出来る限り忙しくしたり運動をすると、身体が疲れるのでよく眠れる。


クレンジング

・クリームタイプのものやバームタイプなどの摩擦が少なく、肌に優しいクレンジングを使う。
・肌をこすり過ぎないように丁寧にメイクと馴染ませて落とす。
・アイメイクとリップはポイントメイクリムーバーでしっかりと落とす。


保湿

・朝はベタつくなら石鹸を使って洗う。夜は一日の汚れが溜まっているので石鹸を使って洗うのがおすすめ。
・朝と夜に、洗顔をしたあとに 化粧水+美容液+乳液 で保湿をする。
・保湿をする前に必ず自分の手が綺麗かを確認する。(手は雑菌だらけなため)


食事

・ジャンクフードやお菓子の食べ過ぎには気をつける。
・タンパク質と野菜多めを意識した食事をする。(タンパク質は卵やプロテインで補うと楽)
・水を1.5リットル以飲む。


産毛処理

・肌の負担の少ない電動カミソリがおすすめ。
・保湿をしっかりとして、顔の産毛の流れに沿って剃る。
・剃ったあとは必ず化粧水、美容液、乳液で保湿をしっかりする。
(・ベストは顔の脱毛に行くことだけど、値段も高く、時間もかかるので余裕があればで大丈夫)


その他

・手で顔を触らない。いじらない。
・出来たらベースメイクは日焼け止めだけにする。
・枕カバーをシルク素材の物にする。


 

もともと酷いニキビ肌だったわたしは、
ここに書いてあることを徹底して皮膚科に通ったところ、
下の写真くらい肌が綺麗になりました。

肌に関しては垢抜ける上で
めちゃくちゃ重要なポイントなんですが、
酷い肌荒れを1週間で綺麗に治すというのは
かなり難しいので省いた部分もあります。

肌荒れを治すために使った基礎化粧品や
もっと詳しいことが知りたい人は
こちらの記事に詳しく書いているので見てみてください。

 

 


むくみ取り


 

最後に、むくみ取りについてです。

顔も脚も、人に見られやすい部分なのに
むくみやすい部分でもあります。

 

垢抜けるために体型を変えようとして
筋トレをしたりすることも
もちろんとても効果があるのですが、

 

 短期間で変わりやすい という点で、
今回はむくみ取りについて解説します。

 

 


食事

・塩分を控えた食事をする。
・水を1.5リットル以上飲む。
・カリウムを多く含む食べ物(バナナなど)を摂る。(カリウムは塩分を身体の外に排出する作用があるためむくみに効果的)


睡眠

・質の良い睡眠を取ることはむくみを減らすために大切なので、6時間〜9時間ほどの睡眠が取るのがベスト。
・夜に質の良い睡眠を取るために、遅くとも午前中には活動を開始する。出来る限り忙しくしたり運動をすると、身体が疲れるのでよく眠れる。


マッサージ

・清潔な手で顔と足の筋膜リリース&リンパマッサージをする。
・基本的には皮膚が癒着しているのを剥がすイメージで皮膚を引っ張り、そのあとに顔の筋肉を縦と横にほぐす。
(ものすごく詳しく解説しているYoutubeのGENRYUチャンネルを参考にするのがおすすめ)

 

ちなみに、夜更かししてむくんでいる寝起きと
その後にリンパマッサージしてスキンケアした後の
わたしのビフォーアフターはこんな感じです。

 

目の形が少し変わってるのが分かるかと思います。

 

これは朝起きてスキンケアしながら
リンパマッサージしただけなのでこれくらいですが、
毎日の食事、睡眠、マッサージを頑張れば朝から
むくみのない良いコンディションでいられます。

 

なんか今日顔のコンディション悪いなって日は
大体は疲れて顔がむくんでいることがほとんどです。

 

普段から気をつけるのがもちろん一番なので、
大切な用事がある!!ってわかっているときには
毎日の習慣を気をつけてみてください。

 


最後に


 

長々と書きましたが、
これがきちんと出来ていれば
かなり垢抜けることが出来ます。

 

ダイエットだけは
どうしても見た目に現れるまでとなると
なかなか1週間という短期間では厳しいのですが、

 

それ以外は、基本的には
全てここに載っていることしかしていません。

 

これを丁寧に、徹底的に実行出来たら、
先ほども載せた
この写真たちくらいの変化が出るかと思います。

 

この記事が垢抜けるための参考になったら嬉しいです。
もしもっと具体的に知りたいことがあったら
質問してくれると嬉しいです。

 

それでは、
最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

 

 

【垢抜けるメイク】面長でパーソナルカラー(イエベ春)のわたしのメイクの仕方前のページ

【食事管理】1ヶ月で無理せず3kg痩せた方法次のページ

ピックアップ記事

  1. 【レビュー!肌のビフォーアフターあり】Kiel’s(キールズ)で繰り…

関連記事

  1. ダイエット

    【美意識】可愛い子と一緒にいたら実際に可愛くなれた話

    どうも、たまです。可愛くなりたいって誰もが思うことだと思うんです。…

  2. メイク

    【初心者向け】BBクリームとCCクリームと下地の違いって何?

    こんにちは、たまです。前回の記事で、メイク前に準備してもらいたいも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. ダイエット

    【合わないダイエット】糖質制限とかファスティングに挫折した原因
  2. ダイエット

    【美意識】可愛い子と一緒にいたら実際に可愛くなれた話
  3. ダイエット

    【レコーディングダイエット】1ヶ月で3kg減量したレコーディングダイエットのやり…
  4. スキンケア

    【清潔感を上げる方法】肌と髪と歯に気を遣ったら清潔感が爆上がりした
  5. スキンケア

    【メイクしながらニキビを治したい人必見】肌に良いベースメイクとは?を徹底解説!
PAGE TOP